レディー

通販サイトでタイヤの購入は可能|安心安全のカーライフを始めよう

キープできる輝き

白い自家用車

愛車の輝きをキープする方法として、ガラス系コーティングは一般的に知られている方法です。ガラス系コーティング剤を車体に均一塗布すると、外部からの傷や汚れが付着しにくいというメリットがあります。こうしたメリットが得られることによって、カーサービスを行なっている店舗ではガラス系コーティングの施工が高い人気となっているでしょう。カーサービスを提供している店舗では、カーアクセサリーなどの販売の他にこうしたサービスを受けられる為に、車を趣味とする利用者が多く足を運んでくるものです。

ガラス系コーティングを施すと、雨による水垢も残りにくくなりますが、付着直後に雨にあたってしまうと逆に水垢が残りやすくなります。ガラス系コーティング剤は速乾性がないので、表面でしっかり硬化するまではできる限り屋根のあるところで乾燥させておきましょう。コーティング剤の種類によって乾燥に掛かる時間は異なりますが、長くても24時間を超えることはありません。最低でも2~3時間はみておくことです。サーキュレーターなど特別に風をあてる為の機器は必要なく、自然乾燥でも十分にコーティング剤は乾燥して硬化されていきます。

一度ガラス系コーティングを施すと、その効果は約半年から1年はキープされると言われています。しかし、やはり時間が経過するごとに効果の低下がみられるようになるので定期的に洗車を行なっておきましょう。ガラス系コーティングをカー専門店に依頼する際には、あらかじめ料金を調べておいて予算内で利用できるところを見つけることです。車種やサイズによりますが、ワゴンサイズのものであれば1回の施工で10万円を超えることもあります。